幻の青大豆キヨミドリ大豆が希少な理由とは?

日本国内で消費されている国産大豆は約6~7%と低いです。
その中でも、キヨミドリ大豆は国内で3~4か所でしか栽培がされていません。

日本の農業において、大豆は畑の肉と呼ばれるほど重要な作物の一つです。
しかし、国内大豆の9割が輸入大豆で、自給率は非常に低いという実態があります。

その中でも、キヨミドリ生枝豆を食べることができるのは、わずか数百人。
さらに、キヨミドリ大豆を使った加工品も限られた方しか食べることができません。

そんな希少な青大豆を、私たちは大切に育てています。

嘉麻ひすい根付き枝付き生枝豆(キヨミドリ)

嘉麻ひすい大豆(キヨミドリ大豆)を使った高級納豆

嘉麻ひすい大豆(キヨミドリ大豆)を使った高級豆腐